オンタイマッサージスクールの1日の流れ

8時頃先生出勤。隅々まで掃除。神様たちにお供え
8時20分生徒さん通学。綺麗に足を洗う
8時30分朝のルーシーダットン
自分と向き合う時間。自分の気持ちや体調をベストに持っていく。
8時55分ごろ合唱
タイ古式マッサージの偉い人にお祈りを捧げる。
正直、外から見たらただの宗教。
絶対勘違いされると思う。
私は無宗教だからお祈りに抵抗なかったけど、イスラームとかそれぞれ信仰のある人は合唱見てるだけの人もいたり。

9時練習開始
技を習ったり練習したり
先生がゆる〜い感じで見てくれます。

10時ごろ休憩
外のテーブルでおやつタイム
おやつは毎日先生たちが市場で選んできてくれます。
チェンマイ伝統菓子やバナナ、バタフライピーのお茶などバラエティ豊か。
味の当たり外れはご愛嬌。

11時30分お昼休み
外の屋台に食べに行ったりホテルに戻ったり、カフェでお喋りしたり、みんないろいろ。

インストラクターコースの卒業生さんがいる時は、先生方が手作りのランチをご馳走してくださいます。
めちゃめちゃ美味しいです。

学校に早めに帰ってきてお昼寝したり、テキストで復習したり好きに過ごします。

13時午後の授業開始
食後の眠気でちょっとぼーっとする。
先生たちもモデルしてくれながら寝ちゃったり。

15時ごろ休憩
トイレ行ったり外のテーブルでお喋りしたり。

16時30分授業終了。
ふつうコースのみんなは帰宅

インストラクターコースの人は休憩をはさみ、17時過ぎまで練習できます。

放課後は各自トレーニングルームで自主練したり、ナイトバザールに行ったりご飯食べたりマッサージ受けたり早く寝たりヨガ行ったり自由。

授業の日は正直遠出はできないけど…でも見るとこ食べるものいっぱいあって20日では時間足りませんでした!
せっかくなので是非ぜひチェンマイを満喫してみてください。

最後まで読んでくださりありがとうございました。
もの

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告