タイ古式マッサージ20日間の総額費用

こんにちはものです。
真夏の高温多湿な時期に何を思ったかふらりチェンマイに行ってきました。

物価が安いといわれるタイですが、20日間滞在してみてどうだったか、使用金額の実際を載せておきますね。

「これからタイに行くぞ!」「チェンマイでマッサージの勉強するぞ!」という方にオススメです。

(2019年8月現在。1B=3.5円)

総額は130,180円

飛行機代39,580円
(航空券代金+空港利用料・海外諸税含む)

海外旅行保険12,600円
クレジットカード付帯の海外旅行保険に入っていなかったので個別で加入しました。
安全対策や健康管理は十分に備えた上での旅行だったけど、心のお守りですね。

20日で両替した金額50,000円

換金場所は各地にある
空港の中はもちろんのこと、チェンマイ市内にもたくさん換金所がありました。
ATMもそこら中にあったのでキャッシングもできちゃいますね。

両替?換金?した50,000円の内訳

交通費580b

170b/タクシー:空港→寮
(タクシーのおじちゃんがどしゃぶり大雨の中世話を焼いてくれ本当に助かったので、チップもお渡し)
100b/ソンテウ:寮→空港
20〜40b/ソンテウ:寮↔旧市街
60〜80b/グラブタクシー1台:寮↔旧市街
ソンテウは大人数でいけば割引してもらえるし、グラブタクシーなら値段交渉なしで楽ちん。

徒歩
寮からターペ門まで歩いて40分ほど。
お店や屋台、珍しいものが沢山あるので歩くのも苦ではありません。

宿泊費3400B

学校併設の寮に入りました。
学校に近くて通学に便利!
▷関連記事
オンタイマッサージスクールの寮ってどんなとこ?写真つきでご紹介します。

食費5100b

毎日3食屋台メシorコンビニメシorフードコートorカフェごはん

●食事の写真など
タイは屋台文化が発達しており、地元の方も食事はほぼ外食です。
お腹いっぱい食べることができますよ!
味は美味しいものもあれば、ご想像にお任せするものもありました。

マッサージ代880b

180b/近所:タイ古式1hr
300b/オンスクール:タイ古式1hr
250b/ナイトバザール周辺:フット1hr
150b/Central3階:タイ古式1hr

タイ古式マッサージを学びに来たのである意味お勉強代。
もっと行けばよかった〜。

観光費用2,520b

100b/タイパンツ
2170b/エレファントキャンプ
250b/ドイステープ

クレジット支払い28,000円
マッサージスクール学費
4,000b/ベーシックコース
4,000b/プロフェッショナルコース

今回はオンタイマッサージスクールで2コースを学びました。

▷関連記事
オンタイマッサージスクールを選んだ理由は?
メリットデメリットとともにご紹介します。

▷関連記事
オンタイマッサージスクールの公式ホームページ

ホームページを検索すると何個か出てきます。
2019年8月現在、新ホームページを作り直し中らしいです。

さいごに

いかがだったでしょうか。
個人的な印象としては、ご飯やす!宿やす!マッサージ安!です。

たった140円で満腹になるし、マッサージは1時間1,000円以下だし、宿代は1日700円だし、日本ではありえない。
物価だ物価。

さぁあなたも、13万円握りしめてタイに行ってみませんか??
最後までご覧いただきありがとうございました。
もの

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告