ネット環境がなくなって感じたことは?

こんにちは ものです。

いろいろあって2019年1月でwi-fiを解約。
ネットのない生活を始めました。

いつも片手に大きな世界を抱えていた私ですが、ネットを辞めてみるとおうち時間が増えたのでレポートします。

ネット環境なしで起こった変化

ネットがなくなって起こった変化は以下の通り。

  • 家族と電話をするようになった
  • 早く寝るようになった
  • 手の込んだ料理を作るようになった
  • 広告がないので物欲が減った
  • 図書館へ通うようになった
  • 本を読むようになった
  • 携帯を手放す時間が増えた
  • お菓子作りをするようになった
  • 「時間無い。」と後回しにしていたやりたい事をする様になった
  • アロマにFPに勉強するようになった

結果、今まで以上に部屋からでなくなりました!

デメリット

ブログを更新しなくなった
→デジタルなものに触れる機会が減ったので、その分記事の作成がおろそかに。
書きたい話題は思いつくのに、それを気軽にアップできなくて不便で更新が滞る。
これがスローライフなのか?

さいごに

ネット環境を断捨離したら『おうち時間』がふえました。

知りたい事、学びたい事、調べたい事、覚えたいことがたくさんあって、会いたい人、行きたい場所、食べたいものがまだまだあることに気が付けました。

wi-fiがあった頃は意味もなくずっとネットサーフィンしてて、小さい画面越しに生産性のない生活を送ってたんだな〜としみじみ。

気がつけてよかったです。
もしよかったらデジタルデトックスしてみませんか。

もの

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告