ミニマリスト見習い、タオルから手ぬぐい生活へ切り替えました

こんにちは ものです。

「女子一人旅で台湾に行きたい!」
唐突に湧き上がる探検欲と好奇心。

安全重視の素敵な宿が見つかって「ラッキー!」と思っていたら、そこの貸出バスタオルが一枚千円。

ひょえぇぇぇぇぇーーーー!!!!

なんとか節約したくて日本から持っていける物を探したところ手ぬぐいにたどり着きました。

その使用感、一言で表すと
「手ぬぐい、神…。」

持ち物が増えることに強い抵抗感を感じる私が、唯一コレクションをしている手拭い。
その良さを語らせてください。

この記事さえ読めばあなたも手拭いのとりこになること間違いなしです。

※手ぬぐいの比較対象として我が家で活躍中の今治タオルを使わせていただいております。
けっして目の敵にしたいわけではなく、あくまで分かりやすさを優先したためお名前を挙げさせていただいきました。

手拭いも好きですが今治タオルも大好き(来客用のタオルセットは全て今治タオルです!)
何卒ご容赦くださいませ。

1.手拭いの良いところ

すぐ乾く、臭くならない

肌寒い秋の雨模様日。
朝に干して置けば昼過ぎには乾きます。

同時刻に干した今治タオル。
乾くのに夕方までかかりました。
やっぱり乾きが早いようです。

これって本当にありがたい。

ズボラな私は朝洗濯→干す→乾く→たたまない→そのまま物干竿から取り外す→その日のお風呂で使っちゃうなんてことをしでかします。

しっかり乾いた洗濯物って気持ちいですよね。

軽い、かさばらない

今回体重測定に挑戦するのは、草津温泉で購入した手拭いです。

重さなんと35.5g!

今治タオルは103.5g

タオルってぶあつい分、棚の一部を占領してしまいがちですが、手ぬぐいなら隙間に収納できてしまいます。

厚みもないのでストレスなく旅のお供に忍ばせることができます。
ふらっと温泉にたどり着いても慌てることなく湯を楽しむことができますね。

一年中使える

さらさらな手ぬぐいは真夏に使っても暑苦しさを感じさせません。

そのくせ肌寒いときはストール替わりに首へ巻き巻き。
あら不思議、暖かくなってきます。

かわいい

手拭いって古臭いイメージがありませんか?
旅館や会社の名前がデカデカと書かれているイメージありませんか?

私はそんなイメージありました。

しかし!最近の手ぬぐいは、とぉぉーーっても可愛いのです!
こちらをご覧下さい。

濱文様(はまもんよう)

濱文様さまは横浜の手ぬぐい屋さんで、ポップな色使いや可愛らしいイラストがとぉぉーーっても特徴的です。

季節折々のデザインが印象的で優美な絵手ぬぐいも販売されており、全種類集めたいくらい可愛らしいです。
本当に大好き。

濱文様

(私の大好きな手ぬぐいの公式サイトさまへリンクしています)

sou・sou

sou・souさまは京都に本拠地を構えるブラインドで、足袋つくりから始まったお店です。

現在のライフスタイルと日本の伝統文化の融合をコンセプトに足袋、着物、日用品と幅広く取り扱われています。

こちらの菊づくしが本当に大好き、何種類もあって選べません。

sou・sou

(私の大好きな手ぬぐいの公式サイトさまへリンクしています)

双方とも全国展開の勢いはすさまじく、ど田舎な私の地元のイオンでその商品を発見したこともあるくらいです。

応急処置にも使える

手拭いの端って、縫い合わされていないんです。
なぜか知っていますか?

これは生乾きによる菌の繁殖を少なくしたり、裂いて止血や手当に使うためと考えられています。

(諸説あり)

防災バックに一枚いれておけば一石二鳥、いや三鳥くらい役に立ちます。
ぜひ、入れておいてください。

▷関連記事
ミニマリストだからこそ。もしもに備える防災バックの中身

2.手拭いの悪いところ

吸水性に難あり

お風呂で髪を洗いますよね。
拭きますよね。
タオルだと水を吸収してくれてある程度乾きますよね。

手拭いだとひたひた水が滴ってきます。

ロングヘアだと1枚では足りません。
セミロングなら2枚で足りるかな。

タオルの使用感になれている方だと物足りなさを感じてしまったり、身体の大きい方だと枚数多めに準備しないと身体が拭ききれなかったりするかもしれませんね。

吸水性はやはりタオルの圧勝です。

追記(2019年7月)

5年使っていると吸水性がUP?!
セミロングでも手ぬぐい1枚で足りるようになりました。
手ぬぐいってすごい!

まとめ

一人暮らしだと雨が降っても洗濯物をしまってくれる人は誰もいないんですよね。
そんな理由で室内干をしてい私。
春はそれなりにうまく洗濯物を干していたんです。

しかーし!

やってきました湿気過多な季節、梅雨。
タオル生地なんて乾きゃしない。

むしとモワッと鼻につく、あの独特のイヤ~なにおいが部屋中に充満し、くさいし、乾かないし、湿気るし、まるで三重苦です。

そんな時ザーザーぶりの雨音を聞いて台湾のスコールを思い出しました。
「あれ?手ぬぐい生活でよくない?」

タオルから手ぬぐいに変えてみると、欠点はありましたがそれを上回る良いこと尽くしでした。

100円ショップでもかわいい手ぬぐいが購入できるみたいです。
よかったら手に取ってみてくださいね。

最後まで読んでくださりありがとうございました。
もの

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告