PCリサイクルの方法。ビニール袋2重って何?不用品を手放してすっきりしましょう

こんにちは ものです。
お部屋の片隅に壊れてるPC、使わなくなったPCはありませんか?
我が家にはあったんです。
動かなくなったノートパソコンが。
どうやって捨てようかな〜と調べた結果、PCリサイクルという制度があるとわかったのでレポートします。

PCリサイクルとは


PCリサイクルは、「資源有効利用促進法」に基づく、ご家庭で不用となったパソコンを回収・リサイクルする仕組みです。

出典:一般財団法人 パソコン3R推進協会
http://www.pc3r.jp/home/index.html

不要になったパソコンをメーカーさんに引き取ってもらえるなら安心です。
ということで私もこの制度を利用してみました。

手順1: 申し込みをする

こちらのサイトor各メーカーホームページからPCリサイクルの申し込みをします。
準備物はリサイクルに出すパソコンのみ。
難しいことは1つもありません。
案内に従って入力してください。

ちなみち今回リサイクルするのは こちらのパソコン
7〜8年前の年代物でWindows10が起動できなかった。
両親に初めて買ってもらったPCなので名残惜しいですが動かないのでさようならです。

手順2: 郵便物が届く

申し込み約1週間後に以下の郵便物が届きます。

宛先も全て記載済みで届くので簡単。
ありがたいです。

手順3:厚手のビニール袋2枚重

使用済みPC排出手順書を読んでてん??ってなったのがこの部分。
厚手のビニール袋2枚重ねってなに??
とりあえずやってみた結果、こんな形になりました。

「厚手ってどのくらいかな?」と思いつつ、
適正なサイズのビニール袋が我が家にはなかったので、100円ショップのビニール袋の上から70Lのゴミ袋をかけてガムテープでグルグル巻き。

中にはPCと充電コードが入っています。

手順4: 宛先をペタッと貼る

郵便物の中から宛先書をとりだし、ビニールの上にペタッと貼り付けます。

宛先書の裏にはあらかじめ両面テープが貼ってあるので簡単に貼れました。

手順5: 郵便局へ持っていく

近所の郵便局に渡す。
雑さ溢れる荷物でしたが、ちゃんと受け取ってもらえました。
ほっと一安心。

これにてPCリサイクル終了となります。

さいごに

ずーっと、どうしよう。
どうやってパソコン捨てたらいいんだろう。
うーん。ってなやんでたので、お部屋の中から不用品がなくなると心がすっきりしました。
便利な制度なのでぜひ利用してみてください。

このブログを見つけてくださった方のお役に立ちますように。
もの

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告