引き寄せの法則?片付けをしたら欲しかったお皿が手に入りました

こんにちは ものです。
新年早々、 せっせとキッチン周りの大片付けを行いました。
でるわでるわゴミの山。
一袋分ごみを捨てたところでお皿の枚数に変化があったのでご報告です。

お皿のプレゼント

半年前から可愛いな〜と思っていたお皿が、なんと!
プレゼントでもらえたのです。
しかも2枚とも!
それがこちら

右) スタジオ Mのマティネ9
左)rokuroのコリン17プレート

スタジオmのマティネ9

スタジオmは可愛らしい女の子らしいデザインのお皿を数多くつくっています。
中でもマティネは私の好みにぴったり。
これにトーストやサラダをのせて食べたい♡

▷通販サイト様はこちら

rokuroのコリン17プレート

和風でシンプル。
そのうえ温かみがあって、お料理下手な私が作った粗食でも写真映えするのがこのお皿の特徴。
食卓が一気に華やぎます♡
通販サイト様によるとお色味はこれ以外に、黒、桃色、モカ等いっぱいあるようです。
品切れなことも多く、こまめにサイトチェックしないと手に入らない人気シリーズだとか。
お友達よ、プレゼントしてくれて本当にありがとう♡

▷通販サイトさまはこちら

どちらもレンジ可・食洗器対応
かわいくて、ほしくてほしくて。
でもお高いし…。
我が家には青い大皿があるし…。
今すぐ必要って訳ではなくて…。
うーん…。
悩みに悩んだ挙句、購入を先送りにしていたらなんと。
お友達がプレゼントしてくれたのです。
とっても嬉しい♡

さようなら青い大皿

どこかで再利用の余地はないかなぁと探したけど見つからず、お嫁に出すこととしました。
1人暮らしを始めたとき一緒に越して来たお皿。
他のは割れちゃったり職場用の食器としてお嫁に出され、君が最後の生き残りでしたね。
我が家にきてくれて本当にありがとう。

お皿は料理のドレス

料亭では『お皿は料理のドレス』と考え、味だけでなく見た目もこだわるそうです。
お皿が可愛いと料理作るテンションも上がるよねってお友達に言われてさらに納得。
このお皿にどんなご飯のっけよう〜って考える時間が大好きです。
これでまた充実したお部屋ライフが楽しめそうです。

さいごに

お掃除をしたら欲しかったお皿の引き寄せに成功したみたいです。
お皿の枚数は合計で5枚になりました。(2018年2月現在)
我が家には吸物椀がないので、次は良い子と出会えたらいいな!
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
もの

▷関連記事
ミニマリストの食器は4つ。お皿を減らすと嫌いな食器洗いから解放された

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告