とっても簡単!ヘアゴム1つで自転車の鍵をなくさない方法

こんにちは ミニマリスト見習いのものです。
遅刻しそう!急がなきゃ!
あ、あれ?鍵がない!え!?
どこ〜〜〜!?え?え?え〜!

こんな経験ありませんか。

慌てているときに限って鍵なくなる現象。なぜなんだ。
イライラするので自転車の鍵がなくなる原因とその防止策を伝えたいと思います。

それは『ヘアゴムに鍵をつけて腕につけておく』です。

現状

主な鍵はマカロンのキーリングにつけて管理しています。

キーリングはお財布ポーチのバックルにつけているので基本的になくなることはありません。

問題は自転車の鍵です。

自転車の鍵の管理

自転車の鍵は基本的にはキーリングにつけておき、自転車使用時は取り外す作業が必要です。

ど田舎暮らしなので短距離の移動は自転車が便利。
ほぼ毎日使うのですが今日も今日とて通算約50回目の自転車鍵探し。

少なくとも週に1回は探してるのではないでしょうか。

もう時間の無駄だし懲り懲りです。

どんな時になくすのか

買い物しようと店に入った時
友達と話しながら鍵をしてた時
急いで鍵を閉めた時

昨日外出して翌日使おうと思ったらない。なぜなんだ!

どこから発見されるのか

大体は上着のポケット、
ズボンのポケット、
カバンの前ポケット、
財布の中、
胸ポケ

上記から無意識のうちに鍵を閉めそのままポケットかどこかに一時置きした場合になくすことが多いようです。
鍵を閉めた流れでキーリングにつけることができたら文句なしなのですが、私には難しいよう…。

キーケースを探す

ならばやっぱりキーケースで管理するか!?
2年使ってキーリングも色あせ・欠けが目立ってきたし…。
ちょっとネット検索してみました。

まずキーケースを探すに当たってこだわりたい事。

シンプル、かさばるの嫌、できれば小さめシンプル
家の鍵、ロッカーの鍵、自転車の鍵計5つの鍵がおさまる物が良い。


見つかりませんでした

そもそもキーケースで管理しても自転車につけるなら結局取り外さなくてはならない。
…難しい。

秘伝の紛失防止策

そこでおばあちゃん秘伝の『ヘアゴムをつけて腕に通しとく作戦』を実行してみます。

ダサいでしょ?
私もそう思った。
確かにダサいけど、でもちょっとこれでやってみます。

財布のバックルにつけ直すより手間は少ないですし、お金かからないしね。

無意識にポケット…じゃなくて無意識に腕輪になりますように。

丸いてまりが可愛らしくて大好きなヘアゴム

青い方は友達と色違い。

赤い方は金沢土産。2017年おみやげグランプリで賞を取ったものらしいです!

どっちも大好き♡

まとめ

ミニマリスト見習いとしてかさばるものは嫌
かと言って無くして探す時間も嫌、解決策はひとまずチャリ鍵にヘアゴムをつけることになりました。

どうなるやら。

みなさんの工夫良い方法があれば教えてください!

追記:2019年1月

ヘアゴムに鍵つける作戦成功です!
あれ以来自転車のカギをなくす回数が減りました。
おばあちゃん、ありがとう!

もの

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告